Q&A

(入門を迷っている方の参考になれば幸いです)

Q1 : 今まで あまりスポーツをやっていないので、体力に自信ありません。大丈夫でしょうか?
     (運動神経に自信がありませんが、武道に興味があります。)

  A : 大丈夫です。武道は「継続は力なり」です。コツコツと稽古していれば絶対に強くなります。
一番大切なことは、「空手を好きであること」「好きになること」です。
私の友人でも、入門時いつもKOされてた人が県チャンピオンになって全日本大会まで出場した方がいます。

Q2 : 極真空手は、実際に殴り合いをするそうですが、痛くないですか?(女性でも大丈夫ですか?)

  A : 痛いです。素手、素足で組手をしたら痛いですが、あくまでも全日本クラスです。
初心者・少年・女子・壮年等は保護具(サポーター類)を着けて行います。安心してください。

Q3 : 子供が落ち着きがないのですが、大丈夫でしょうか?

  A : 子供で落ち着きがあるほうが不自然ですし元気がある証拠です。
幸手支部は子供たちに「礼節」「元気」「体力」の三点を重視し指導しています。
道場の礼儀にしたがってすこしずつ良くなりますし稽古して級が上がっていけば
プライドも出てきますので立派になっていきます。

Q4 : 子供が学校で問題ばかり起こすので困っています。空手を習ったら変わるでしょうか?

  A : 問題を起こすのも元気な証拠です。
ただ、「法を守らない」「人に迷惑をかける」事はよくないことです。
その事意外は個人を尊重して空手の指導をしつつ、人間教育をしています。 
PS:学校では先生は悪い事をしても殴りませんが、私は、殴ります。(人の痛みを知った上で・・・。)

Q5 : 仕事の都合で、週1回ぐらいしか稽古に出られないかもしれませんが、大丈夫でしょうか?  

  A : 私自身そのような場合もありますが週一回でも体力は向上し空手技術も向上します。
ビジネスクラスはそういった人のためのクラスです。
体力稽古より理論稽古で各自、自分のペース・目標で稽古しています。
私も道場に来れない日は、自宅や会社の休み時間に簡単なトレーニングしています。

Q6 : 50代ですが、今から始めて大丈夫ですか?

  A : 大丈夫です。私自身、20代より30代、30代より40代になってからの方が強くなっています。
若い時は体力勝負ですが、駆引き、相手を読む、その他 精神面は遥かに強くなっています。
PS:試合は体力勝負、実践は精神力と技の深さを知っているかです。
いい技を持っていても実践で使えない人が多いですよ。

また、土曜日は、ビジネスクラスの稽古で内容がソフトの稽古時間帯もあります。
                                             回答者:田森師範

 

上記以外に疑問・質問がありましたら、お電話でお問い合わせください。
それでもお悩みの場合は、見学にお越しください。
師範、または指導員に直接質問してみるのが良いかと思います。
埼玉東支部では、全道場にて無料体験入門も行っておりますので、是非、道場へ!!

電話番号  0480-44-3334